ついに決まりました。

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋は、7月16日(木)10時スタート。

第一回は15分拡大バージョンで放送されます。

当初は4月スタートのドラマでしたが、やっと放送日が確定し楽しみで仕方ありません。

アンサング・シンデレラの見所やキャストなどについて書いていきます。

アンサング・シンデレラの原作

原作は、荒井ママレさんの漫画です。


2018年7月より月刊コミックゼノンで連載されています。

薬剤師の主人公が、病院内の医療に携わる人々との間に巻き起こる問題に向かい合っていくストーリーです。

紹介動画をご覧ください。

もう漫画だけでも人気の作品なのが分かるほど、とてもハラハラドキドキする場面があります。

公式Twitterでも、原作を少し公開されていますよ。


アンサング・シンデレラの概要

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、病院内で働く薬剤部の仲間(病院薬剤師)達の舞台裏を描いたドラマです。

薬剤師が主人公のドラマは、日本では連続ドラマ初。

アンサング=褒められない、という意味を持つ言葉。

医師のように頼られず、看護師のように親しまれることがなくても、
縁の下の力持ち=アンサングヒロインとして奮闘する薬剤師たちのドラマです。

公式のHPでは主題歌であるDREAMS COME TRUEの曲『YES AND NO』に合わせて、動画も先駆けて公開されました。

ドラマの雰囲気にぴったりの主題歌で、始まる前から話題になっています。

ここぞというシーンで流れる主題歌が、とてもドラマを盛り上げてくれています。

アンサング・シンデレラのキャスト

※公式HPからお借りしました。

葵みどり・・・石原 さとみ
相原くるみ・・・西野 七瀬
小野塚 綾・・・清原 翔
刈谷奈緒子・・・桜井 ユキ
羽倉龍之介・・・井之脇 海
工藤虹子・・・金澤 美穂
販田聡子・・・真矢 ミキ
辰川秀三・・・迫田 孝也
七尾拓・・・池田 鉄洋
荒神寛治・・・でんでん
瀬野章吾・・・田中 圭
ほか

主役の葵みどり役は、石原さとみさん。

石原さんと言えば『アンナチュラル』の法医学者や、『校閲ガール』など、
お仕事を専門的に扱ったドラマに数多く出演されているのが印象的です。

ひたむきで一生懸命なキャラクターを演じる事が多く、演技も評価されているので、今回の病院薬剤師の役も注目ですね。

周りを固めるキャストにも注目。

萬津総合病院薬剤部部長の聡子役には、真矢ミキさん。

同じく薬剤部副部長でみどりの良き理解者に、瀬野章吾役の田中圭さん。

他にも謎の青年、小野塚綾役に清原翔さん。

葵みどりの成長と共に、今後のドラマの展開から目が離せません。

SNS上の口コミ

まだ始まっていないドラマですが、原作の漫画も人気があるので期待度は高いですね。

一部SNSの声をご紹介します。

ファンの方の期待度が高いのが、分かりますね。

見逃した時でも安心、無料で視聴する方法

初回の放送は7月16日からです。

まだ時間があるので、興味ある方はチェックしておいてくださいね。

もし見逃してしまったら?

大丈夫!FODプレミアムなら、フジテレビで放送中のドラマや過去の名作ドラマが見放題です。

Amazonアカウントがあれば、2週間はお試しで利用する事が出来ます(もちろん無料です)

見逃した回は、お得な無料期間を利用して観るのもありですよ。

FODプレミアムで見逃し配信をするなら↓

FODプレミアム

まとめ

7月16日から始まる『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』のご紹介でした。

放送が延期されていたのもあり、とても楽しみです。

興味ある方は一緒に楽しみましょうね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事