突然ですが「ぎっくり腰」になった事はありますか?

私は自慢ではありませんが、数年前までは定期的に
ぎっくり腰になっていました。

なった事がある方ならお分かりかと思いますが、
本当に辛いんです!!

一度発症してしまうとクセになる、とも言われています。

そんな私が、当時早く良くなるためにやっていた事と
再発予防の方法をお伝えしたいと思います。

ぎっくり腰って?

腰痛の一種でもあるぎっくり腰は、急性腰痛症のことです。

きっかけは、重い荷物を運んだ時や、ひょっとした瞬間に
引きおこる症状です。

ぎっくり腰とは、何の前触れもなく突然おこる事から、
『魔女の一撃』とも言われています。

本当にピッタリな表現で、「あ!」と思った時には時すでに遅し、
という体験をした事が何度かあります。

一番ひどかったのは、まだ子供が赤ちゃんの時でした。
おむつを替えて、床に置いてあったおむつを持って立ち上がろうとした瞬間
・・・グキッ!と音を立て(体感では音が出ていた)
倒れてしまいました(-_-;)

時にして、ぎっくり腰は突然やってくるんです。

来るぞ~って分かっていたら、どんなに助かるか(汗)

でもぎっくり腰になってしまったら、そんな流ちょうな事も
言ってられません。

一時も早く良くなって、通常の生活に戻らなければいけません。

人は、みな忙しいのです。
会社や学校、ゆっくり休んでなんていられないのです。

下手に間違った対処法を取ってしまうと、長引く恐れもあります。

ここは正しく、ぎっくり腰と向き合いましょう。

ぎっくり腰になった直後は

痛みが強い場合は、起き上がる事もできないかも知れません。

そろそろとでも歩けるのであれば、重症ではありませんが、
絶対に安静が必要です!

動けそうだからと無理して出かけてしまうと、後が長引きます。

まずは腰に負担がかからない姿勢で休むこと。

  • 膝を軽く曲げて、横向きに寝る
  • あお向けで寝れる場合は、足を曲げて寝る
  • あお向けで、足を少し高くして寝る

筋肉が炎症を起こしていると思うので、
ぎっくり腰になった直後は『冷やすこと』です。

湿布で温めるのか?冷やすのか?悩むと思いますが、
直後は冷やしてあげましょう。

私の一番ひどかった時は、自分で起き上がる事すら難しかったです。
トイレにも立てず、家族の手助けでやっと姿勢を変える事ができた程。

よく「すぐに病院に行った方が治りが早い」と言われますが、
立ち上がれないほどの重症なら、家で安静にしておく方がマシです。

病院に行っても、骨に異常がないのであれば、
痛み止めの処方と湿布を大量に出されるのがオチです。

痛みが和らいだら

1~2日経って、痛みが少し和らいだら、
少しづつ体を動かした方がよいそうです。

安静にしている事で、筋肉を動かさなくなるので、
背筋も衰えてしまいます。

腹筋と背筋の関係は密なので、どちらかの筋力が衰えると、
お互いのバランスが悪くなって、ぎっくり腰が起きるとも言われています。

すこしづつ腰をかばいながらでも、動かした方が良さそうですね。

私はまだ痛みがあるけど動ける、って時期は、医療用のコルセットを
着用していました。
しっかりと腰を固定してくれるので、動きやすくなります。
どうしても仕事に行かないとって時に助かりました。

医療用の物でなくても、市販のものでも薄くて洋服にも響かない物が
出ていますので、自宅に置いてあると安心です。

なぜだか再発する人が多いとされているので、備えあれば憂いなしです。

再発を防止するには

一度ぎっくり腰発生してからは、1年に1回くらいの割合で
再発するようになっていました。

しかも決まって同じ季節なんです。

人間は一年の中でも不調が出る季節が、人によって違うみたいですが、
私の弱る季節はいつも梅雨時なのかも知れません。

色々と調べても、筋肉が少ない事が原因の1つのようです。

他にも『効く』と言われている方法を試してみました。

 

  • 無理な姿勢にならない
  • 適度な運動をする
  • ストレスをためない

無理な姿勢にならない

日常から、腰に負担がかかる動きをしていると、
ぎっくり腰になりやすいと言われています。
前かがみの姿勢は腰に負担がかかるので、要注意ですね。

仕事柄、重い荷物を運んだり、デスクワークが多く、
一日中座りっぱなしというのも良くないですね。

適度な運動をする

どうしても腰回りの筋肉が弱っていると、腰に負担がかかってしまいます。

普段から、体を動かすようにしウォーキングなど、
手軽に取り入れられやすい物から始めましょう。

私は気合を入れて運動しようとしても、絶対に続かないので、
駅では階段を使うとか、駅まで自転車でなく歩くとか
少しづつ体を動かすようにしています。

ストレスをためない

ストレスが溜まってくると、痛みにも敏感になるそうです。

意識した事はありませんでしたが、確かに言われてみると
思い当たる節がありました。

心身共に弱っている時って、痛みだけでなく全てにおいて
ナイーブになる気がします。
普段は気にしない事まで、気になってしまったり・・・

ストレス発散方法を、自分なりに見つけておくといいですね。

再発が続くようなら

やはり、ぎっくり腰が何度も再発するようなら、
病院で診察される事をおすすめします。

もしかしたら、ただのぎっくり腰ではなく、
別の病気から来ている痛みかも知れません。

レントゲンを撮ってもらって異常がなかったとしても、
足がピリピリとしびれる状態などは要注意です。

私も何度もぎっくり腰を繰り返していたので、
知人の紹介で良い病院に出会う事ができました。

頭蓋骨仙骨治療という聞いたこともなかった治療法ですが、
もう神としか表現出来ないレベルの治療です。

痛みも全くないですしね。
通った人で、悪い評判を聞いたことがありません。

私はこちらにお世話になって分かったのですが、
股関節周りの筋肉が弱っていたそうです。

治療後に2回ほどお世話になりましたが、
ここ5年以上はぎっくり腰にもなっていないし、
腰痛も発生しませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぎっくり腰になった直後で、どうにかして痛みを減らしたいって思いで
読んでくださったあなた。

とにかく安静にし、少し動けるようになったら無理しない範囲で
生活を戻してみて下さい。

急いで病院に行かなくても大丈夫。

市販の痛み止めが効くようなら、使って楽になった方が
気持ちも楽になりますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

おすすめの記事